還暦祝いの赤いちゃんちゃんこ

還暦祝いの赤いちゃんちゃんこ


還暦祝いとしては、昔から赤いちゃんちゃんこを贈るという風習がありました。


これは還暦という言葉に「生まれた時の干支に還る」という意味があり、乳児に魔除けのために赤い産着を着せたことから、再び赤い衣類を贈るということで行われたものです。

還暦祝いに赤いちゃんちゃんこを贈ること自体は、現代でも行われています。「還暦祝いの定番はちゃんちゃんこ」ということも聞かれますね。


しかし現代では、還暦といってもオシャレな人が多く、若い人が思うほど年寄りじみてはいないもの。


現実問題として、普段ちゃんちゃんこを着ない人が、還暦だといって、しかも赤いちゃんちゃんこのような、好みがはっきり分かれるようなものを贈られても、仮に一度は袖を通したとして(袖がないけど)、果たして愛用してもらえるでしょうか。


赤いちゃんちゃんこは縁起物ではありますが、現代では誰もがちゃんちゃんこを着ているというわけでもありません。


赤いちゃんちゃんこを贈りたい場合は、まず「相手がちゃんちゃんこを着てくれるか」「赤は好きか」といったことを考えましょう。


その上で、相手の好みによっては「赤くないちゃんちゃんこ」や「ちゃんちゃんこ以外の赤いもの(たとえばワインや宝石など)」、あるいは「赤ともちゃんちゃんことも全然関係のない本人の喜ぶもの」を贈ったりと、柔軟に考えるほうがいいでしょう。




Copyright (c) 還暦祝プレゼント|還暦祝贈物. All rights reserved.


還暦祝プレゼント|還暦祝贈物サイトTOPへ

還暦祝い

還暦祝い


還暦とは、60年で再び生まれた年の干支に還ることから来た言葉で、数え年61歳(満60歳)を称した言葉です。


還暦のお祝いが一般化したのは江戸時代から。


その後、還暦祝いの風習は現代まで受け継がれています。


還暦祝いとして、日本においては、還暦を迎えた本人に、赤色の衣服(頭巾・ちゃんちゃんこなど)を贈るという風習があります。


これは、かつて魔除けの意味で産着に赤色が使われていたことから、「再び生まれた時に帰る」という意味で行われるものです。


とはいえ、現代では、こうした昔ながらの還暦祝いにこだわらず、結構思い思いのものが還暦祝いとして贈られているようですね。


還暦祝いに限ったことではありませんが、要はどれだけ心がこもっているかということでしょう。




Copyright (c) 還暦祝プレゼント|還暦祝贈物. All rights reserved.


還暦祝プレゼント|還暦祝贈物サイトTOPへ
タグ:還暦祝い

還暦とは

還暦とは


そもそも還暦(かんれき)とは、干支(十干十二支)が一巡し、起算点となった年の干支にふたたび戻ること。


またその年、年齢。従って満60歳と成る年の1月1日に還暦を迎える事に成る。以後その年は「今年還暦を迎えた」の様に表現する。


満60歳の誕生日とは無関係。還暦祝いは満60歳の誕生日を中心に行われることが多い。  尚、法律では満年齢は誕生日の前日にプラス1されるので、1月1日生まれの人の満60歳の誕生日は還暦の前年の12月31日と成る。


これではおかしいので、世間一般常識の満年齢の60歳と成る年と考えれば前記の説明で問題無い事に成る。


また、数え年に就いては昭和30年過ぎまで「数えで何歳」と言った使われ方がされていた。


元々数え年の元日は当然太陰暦の1月1日で有るが、当時既に太陽暦の元日で数え年で「1つ年を取る」事は完全に定着していたので、現在では還暦や古稀に就いて太陰暦の事を意識する必要までは無いと言える。


通常は人間の年齢について行い、数え年六十一歳(満60歳)を指す。本卦還り(ほんけがえり)ともいう。


また、120周年を大還暦(だいかんれき)、30周年を半還暦(はんかんれき)という。




Copyright (c) 還暦祝プレゼント|還暦祝贈物. All rights reserved.


還暦祝プレゼント|還暦祝贈物サイトTOPへ
タグ:還暦
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。